ドラレコの駐車監視機能について

こんにちは!

カー&サポートゆうの小峰です(^^)/

 

今回はドライブレコーダーの機能についてのご紹介です☆

 

******

 

駐車してその場から離れた後の事故って、防ごうにも防げないので悩みの種でもありますよね((+_+))

 

 

そんなお悩みに役立ちそうな機能があります!

 

 

<駐車監視機能とは?>

駐車中のイタズラ・当て逃げ対策として、一般的には衝撃が加えられた場合に、その後一定時間録画を行う機能です。

 

◎メリット…基本的に多くのモデルに搭載されており、安価。

△デメリット…正常に作動しないことが多い。(ぶつけられた後だと、すでに相手が逃げている。)

 

という事で、この機能はオマケ程度として考えておきましょう(*’ω’*)

 

 

でも、しっかりと対策をしたい方には…

タイムラプス撮影機能をオススメします!!

 

 

<タイムラプス機能とは?>

駐車中最大24時間までコマ送り撮影を録画します。

 

◎メリット…万が一の際の取り逃しが少ない。

△デメリット…高性能モデルにしか搭載していない。車のバッテリーに多少負担がかかる。(バッテリーが少ないと録画しません。)

 

↓↓↓どんな様子で録れるのか、是非チェックしてみて下さい☆↓↓↓

 

 

 

これで、混んでいたり狭かったりする駐車場に車を停める時も安心ですね☆

 

 

ちなみに、なぜコマ送りで録画するのかというと?

 

エンジン停止中に通常録画で撮影しようとすると

  • SDカードがすぐにいっぱいになる
  • バッテリーに負担がかかってすぐに録画が停止される

 

コマ送り録画をすることで、こういったデメリットをなくしているんですね~

 

*******

 

タイムラプス機能も使い方によって防犯対策になりそうです!

 

みなさん、賢く防犯対策をしていきましょう☆(^^)/